細身シルエットが決まるスプートニクスのキレイめ系チノパン

カッチリとして疲れるボトムスは穿きたくない。

そんな普段からデニム以外に何を穿けばいいのか悩んでいる方に、スプートニクスが誇るロングヒットのチノパン「日本製ストレッチパンツ」がおすすめです。

スプートニクスのキレイめシルエットなチノパン

総販売数35,000本以上。

スプートニクスの定番チノパンのシルエットは、体型やシーンに合わせられる、スキニー、テーパードに新シルエットトラディショナルナローテーパード。

この3シルエットからから自分に合ったコーディネートが選べます。

スプートニクス メンズ チノパン SPU10029

細身の方には「トラディショナルナローテーパード」や「スキニー」を選べばキレイなシルエットと、縦に細かく浮き出るストライプのような表情を見せるピケ素材ストレッチが、脚長効果を発揮しています。

逆に体格の良い方には「スキニー」ではなく「テーパード」なら膝下から足首にかけてシルエットを細く作られ美脚を演出してくれるのです。

ピケ素材とは、綾織りと平織りを組み合わせて畝織りにした素材。

古くはデニムパンツのリーバイスなどにも採用されたベーシックアイテムです。

ピケは元はフランス語でステッチを指した布(布に針を通している時の状態)を指していた言葉です。

素材はさまざまで、コットン、シルク、綿とポリエステルの混紡、レーヨンなどがあります。

肌触りがさわやかで清涼感があり、主に綿素材の織物で高ストレッチなので伸びも少なく、非常にタフな素材です。

またピケ素材は着縦に筋が入っているので足長効果もあります。

スタイリッシュで大人の雰囲気に仕上げてくれるパンツ

サテンより地厚で、春や秋にも穿きやすい素材です。はき心地よく、デニムパンツにありがちなスリムだけど微妙に緩くあまる感じがなく、フィットすると好評です。

また生地に、ほんの少し光沢があり、キレイめカジュアルな服に合わせやすいので、快適なコーデトを楽しむことができます。

スプートニクスのチノパンは見た目がタイトなつくりなのでウエストは、伸縮性があるので本来のサイズよりもあえて小さいサイズを選ぶと、より細身に見えます。

小さめのサイスでも太もも周りがちょっとピチッとしますがストレッチが効いていて窮屈なこともありません。

厚すぎず、薄すぎず、オールシーズン使える感じです。

安物のパンツにありがちな履き続けている内に裾の糸ほつれとかも無いので、安いパンツを何本も買うよりはこういうものを1本もっておくと便利です。

驚異のリピート率50%を誇るSPUの定番キレイめチノパン。その「美脚」シルエットが人気の秘密。

一度穿くとその魅力にやみ付きになります。

スプートニクス メンズ チノパン SPU10029

SNSでもご購読できます。