メンズ靴

リラックスしたくなる履き心地感のウーフォス サンダル

一日中、外を歩き回ってたり、スポーツした後に足の疲労を軽減してくれる履き心地の快適さから、外履きだけでなくルームシューズとしても人気を高めているのがリカバリーサンダル。

元々はスポーツ後の足の疲労を回復やケガ予防のために作らたものの、その柔らかな履き心地から一般にも広く人気が出て、今では夏の定番として定着してきたサンダルです。

続きを読む

リラックスしたい休日に快適なクラークスのデザートブーツ

1825年に設立されたイギリスの老舗ブーツブランドのClarks(クラークス)は、イギリスで知らない人はいないと言われるカジュアルシューズの世界的ブランドにまで成長。

多くのブランドからリリースされているデザートブーツですが、そのルーツはクラークスと言われていて、コストパフォーマンス的にもハイブランドと遜色のない最高の履き心地を実現しているブランドです。

続きを読む

WALSHのレトロスニーカーは正に隠れた名作と言える

1961年にイギリスで創業したクラフトマンシップなモノ作りを続ける英国のスポーツシューズブランドのWALSH(ウォルシュ)は、ブランドロゴにユニオンジャックを使用している同国を代表するスポーツシューズとなってる。

そんな気品溢れる佇まいにリピーター続出の大人なスニーカーのWALSHについて紹介します。

続きを読む

足が長く見えるアトランティックスターズのスニーカーが好評

80年代のランニングシューズを復刻させたいという想いから生まれた、レトロなデザインが魅力なイタリアのシューズブランドのAtlantic STARS(アトランティックスターズ)。

遊びゴコロを取り入れたオリジナリティーさがあふれている仕上がりは、カジュアル以外のコーデまで幅広く対応できる大人のスニーカーです。

続きを読む

長年愛され続けているCONVERSEならではの魅力について

 

アメリカのキャンバス・スニーカーと言えば、VANSと並ぶ2大ブランドのCONVERSE(コンバース)は、完成されたと言えるデザインにシンプルでクラシックなルックスと履き心地の良さに定評がある。

そんな現在のファッションシーンにおいても決して欠かすことのできない存在になっているCONVERSEのスニーカーについて紹介します。

続きを読む

シンプルに洗練された北欧デザインのhummelスニーカー

 

ブランドネームとロゴの由来にもなっている、ドイツ語でマルハナバチを意味するhummel(ヒュンメル)は、デンマークを代表する老舗スポーツブランド。

ブランド名からも判るように、元々は1923年にドイツで創業したブランドで、世界初のスパイクピン付きサッカーシューズを開発したことでも有名なhummelのスニーカーについて紹介します。

続きを読む

寒い冬に履きたくなる暖かくてコスパ最高のSUBUサンダル

 

インテリア家具・雑貨の輸入販売を手掛けているIDEAPORTが2016年に「日々の暮らしに発見と驚きを」コンセプトに2016年に誕生した冬用サンダルブランドのSUBU(スブ)。

比較的新しいブランドですが、近年有名セレクトショップなどでも取り扱われるようになっている、手軽な価格なのに冬でも暖かフカフカな履き心地と評判のSUBUサンダルを紹介します。

続きを読む

mobusは大人の男性が履きたいスニーカーブランド

 

1924年にドイツで誕生した老舗シューズブランドのmobus(モーブス)は、陸上競技で使用するスパイクシューズをメインに製造していたブランドで、一時期、市場から姿を消していたが2003年に復活。

現在はネットを中心としたCM展開で若い世代をメインに知名度を上げていて、そのクラシカルな印象でファッションアイテムとして注目が集まっています。

続きを読む

70年代に一世を風靡したPantherスニーカーが復刻

 

40代以上の方なら懐かしいと感じる、上靴メーカーとしてお馴染みのPanther(パンサー)は、一度市場から姿を消したものの、2016年にレトロクラシックなデザインを踏襲しつつカジュアルスニーカーとして復刻。

レトロなデザインのスニーカーは当時を懐かしむファンに加えて、昔のPantherを知らない世代からも支持を集めています。

続きを読む

スニーカーに犬種の名前が使われているユニークなbuddy

2011年に大阪で設立されたシューズ&バッグブランドbuddy(バディ)は、良き「相棒(buddy)」となるような意味合いを持ち、長く使えるアイテムが豊富に揃っている。

また世界10ヶ国以上、各都市のハイエンドなショップ展開される注目ブランドとして人気ブランドの別注作も手掛けています。

続きを読む