ハンモック構造でコインが取りやすいカルトラーレの財布

独自のデザインと機能性を兼ね揃えた、上質な製品を一つひとつ丁寧に作り上げるCartolare(カルトラーレ)は、東京下町の職人が一つづつ手作りで作り出す革製品ブランド。

使い勝手の良いコンパクトな革財布が欲しい。カルトラーレの物作りの基本は想像を創造することから始まっている。

シリーズにはコンパクトで薄い財布のものが多く、ポケットの中に収納しやすいのと、札や小銭を取り出しやすので使い勝手の良さが評価されています。

カルトラーレ ハンモックウォレット メンズ

ハンモックウォレットはカルトラーレによるオリジナルデザイン

ハンモックウォレットは、基本的にカードポケットのある本体とコイン収納部の2つのパーツだけで構成されているので、コインやお札を収納しても厚さが2cm以下という、無駄なくコンパクトなサイズを実現。デザイン特許を取得したハンモック構造の財布です。

ハンモックウォレットコンパクトその最大の特徴は、コンパクトに収納できるのに、圧倒的な小銭の取出しやすさによるものです。

 

見た目は小さく感じるが、開くと意外に大きな財布。この財布の特長でハンモックウォレットの名称の由来になっているのがコインの収納部分。

 

片手で開閉できるギミックにより本体を開くと、小銭入れの部分が浮き上がるハンモックのような構造で、底の面積が2倍になり、小銭の視認性が良くなるので、容易に素早くコインを取出すことが出来ます。

 

 

こうすることで小銭が取りやすくなるので結果的に小銭が溜まりにくいようにする狙いがあります。

ボックス型のように小銭入れがガバッと開く仕様で、一見すると大きく開くため小銭が落ちてしまいそうに感じるが、右側を倒した状態でも、上下と左側はしっかりと壁となって小銭を落とさず囲われています。

また、二つ折り財布のように縦にしてお札を取り出さずに、財布を寝かせた状態で取り出すのが最大の特徴。この動作だと、両手でお札を数えるような動作がお財布の中で出来るので数枚のお札を出すのも簡単。

収納できるのは、小銭入れに30枚、札入れは10枚、カードポケットは合計6枚程度は入るので、セカンド財布としては十分な機能を持っている。

ハンモックウォレットのカード収納部は、カードサイズよりも少し大きめに作られており、また半円形のかぶせがフタの役割をしているので、入れた物が飛び出すことはありません。なので、「家の鍵や自転車の鍵」、「お守り」なども安心して収納できます。

ハンモックウォレットのカラーバリエーションはブラック、ダークブラウン、ダークグリーン×グリーン、キャラメル、ネイビー×カーキの5種類。

エンボスレザー(型押し)特有の触感のハンモックウォレット

外側はハリのある厚手の革に、札を収納するための同素材の仕切り付き。カルトラーレの革財布は、傷や汚れが目立ちにくい型押し加工という製法で作られた高品質の国産天然牛革を使用している。

程良く固さがありスタイリッシュなフォームなのがエンボスレザーのメリット。

通常、財布と言えば長財布が一番人気であることが多いが、カルトラーレでは二つ折り財布の人気方が高くなっています。

コンパクトで使いやすい財布をお探しの方にお勧めの逸品のカルトラーレのハンモックウォレットと言えます。

カルトラーレ ハンモックウォレット メンズ

SNSでもご購読できます。