長年愛用できる技術力の高さが魅力の吉田カバンPORTER

裁断から仕上げに至る一切の作業を職人1人1人による手作業で行う、一貫したメイドインジャパンにこだわり続けているのが、創業から80年以上の歴史がある吉田カバン。

一針入魂をコンセプトに、長年愛用できる技術力の高さとシンプルなデザインがファッションを選ばず合わせやすいため、幅広い年齢層から支持を集めています。

古きものを大切にしているポリシーから大きくデザインを一新するということはなく、前からのデザインを大切にしているので、使い込んでボロボロになってしまったとしても、また同じ型を買い替える人も多いのが吉田カバン。

吉田カバンの中でも最も古いブランドのPORTER

吉田カバンの数多く存在するブランドでも絶大な人気を誇るPORTER(ポーター)。

ブランド名のポーターは、ラテン語の宿泊客のスーツケース等を預かり部屋まで運搬する人から来ており、1962年に吉田カバン初の自社ブランドとして誕生してから日本だけにとどまらず、今では世界中の人々から支持されるブランドに成長している。

シンプルなデザインでありながら飽きが来ない、丈夫で壊れない、破れないなどが持ち味であり、使えば使うほどに愛着のわくポーターは、ブリーフケースだけでなく、バックパックからショルダーまで、素材もナイロンから本革を使った様々なハイクオリティなバッグを生み出している。

ラインナップも充実しているので、抜群の収納力やハンドルの握りやすさなど、個人の用途に合ったバッグが必ず見つかるのも人気の理由のひとつと言える。

 

MA-1からインスピレーションを受けたタンカー(TANKER)

光沢のあるツイルナイロン布地を表地に、裏地をナイロンタフタに、その間にポリエステル綿を中綿に使用したという独特のデザインなのが1983年に発表されたTANKER(タンカー)

 

フライトジャケットのMA-1ブルゾンをモチーフとしたシリーズのタンカーは、ミリタリー感を感じさせながらも耐久性と機能性を兼ね合わせたポーターを象徴する大人気シリーズです。

軽くて丈夫なボンディング素材の柔らかな質感と外側はブラックやセージグリーンに内側の裏地はオレンジの基本2色使いで、ひと目でシリーズと分かるディテールです。

PORTER タンカー

 

タフさとソリッドな ヒート(HEAT)

メイン素材にはウレタンコーティングされた、丈夫で耐久性だけでなく耐熱性にも優れた素材のバリスターナイロンを使用している2007年に登場したポーター・ヒート。

底部分には工業用資材のターポリンを使い摩擦による破れを防ぐなど、ちょっと乱暴に扱ったとしても壊れることはめったにない作りが特徴。

同シリーズ最大の特徴であり魅力ともいえる、「頑丈さ」を追求したタフな仕様に全てのバッグには、アイコンともいえるPORTER刻印入りマグライトとキーホルダーが付属している。(マグライトは純正引き手に交換する事も可能)

オールブラックで統一されたスタイリッシュな表情をあわせもち、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く活躍してくれる。

PORTER ヒート

 

オールドなムラ感と光沢感を絶妙なスモーキー(SMOKY)

コットンとナイロンの組み合わせで織られた、カジュアルデニム風な独特なコーデュラダックの耐久力と独特の生地風合いが魅力となったSMOKY(スモーキー)シリーズ。

天然素材にしかありえないナチュラルな表情と コーデュラダックが有する鋭さが相まって、既存の織物にはなかった風合いに仕上がっている。

このナチュラル素材とケミカル素材のマッチングが、既存の織物にはない味のある雰囲気をだしています。

PORTER スモーキー

 

落ち着いた雰囲気のトスカーナ(TOSCANA)

 

イタリア・トスカーナ地方のタンナーでじっくりと丹念に鞣したヌメ革を使用しているのがオールレザーで落ち着いた雰囲気のトスカーナ(TOSCANA)シリーズ。

レトロな雰囲気を感じさせ、懐かしさを覚えるようなデザインと独特の光沢をもたせたシックかつカジュアルな印象を醸し出している。

カジュアルな休日使いに最適なシリーズが多数リリースされているので、自分のライフスタイルにぴったりなものが必ず見つかるはず。

 

SNSでもご購読できます。