革好きにはたまらない栃木レザーを使ったSLOWの革財布

大阪府の南堀江に本拠地を置く井野屋が2008年に立ち上げたレザーブランドのSLOW(スロウ)。

一番力を入れているのはバッグですが、無駄を省いたシンプルな財布も人気アイテムで、日本の高い技術力で時代に流されない、長く愛用できるものを提供し続けています。

設立から数年しか経っていないにも関わらず、早くも商品のコレクションを行うマニアが現れるほど、その品質の良さには定評があります。

エイジングをじっくり楽しむことができるため革小物マニアからの評判も良く、設立から若いブランドでありながらも、急激に注目を集めています。

SLOWは頑丈な作りとデザインもシンプルで、センスも良い本格派。

工房を構える南堀江は、革製品に限らず、ファッションやインテリアなど大阪の文化の発信地でもあり、ハンドメイドで一点一点丁寧に製作したアイテムを製造する職人の店が多い地区です。

ブランドネームのSLOWは、Sports、Luxury、Outdoor、Workの頭文字から取った造語で、移り変わりの激しい時代に流されず、「自分たちが持ちたくなるモノを作る」というコンセプトを元にモノ創りのスタンスが込められています。

名前の通り「ゆっくりモノを愉しむ」というスタイルを提案している、国産にこだわったアメリカンスタイルな革製品の新興ブランドです。

 

クラシカルなアメカジを意識しているブランド

 

デザインはクラシカルなアメリカンカジュアルを意識したものとなっていますが、温かみのあるアイテムを多くリリースしており、国内外の良質レザーを用いて日本の職人が丁寧にモノづくりを行っています。

そのためSLOWのアイテムは長く使えば使うほど愛着も湧き出し、また、使えば使うほど経年変化を楽しむことができ、より味わい深い表情を見せてくれます。

 

日本最高峰の技術を誇ると言われる栃木レザー

SLOWが採用しているほとんどの革は、フルベジタブルタンニンなめしという手法でなめされたヌメ革です。

フルベジタブルタンニンレザーは、革のなめしに植物性タンニンのみを使用し、素材本来の良さを損なわないようにする製法で生み出されたレザーです。

アイテムにも革の風合いが出やすいオリジナルの栃木レザーをメインに採用しており、時間と手間をかけ、匠の技を駆使して作りあげたフルベジタブルタンニングレザーは、使えば使うほど味が出て、経年変化(エイジング)を楽しめます。

 

財布のお手入れ方法

基本的にヌメ革はあまり着色されておらず、特に明るい色のレザーは、濃いクリームを塗ると色が変わりやすいのが欠点です。

ホコリに水が付くと汚れとなり、シミの元になりますので、はじめにしっかりとブラシで優しくブラッシングして汚れを落としてください。

次に汚れを落としたらクリームで油分を補給するため、「M.モゥブレイ デリケートクリーム」を「M.モゥブレイ ポリッシングコットン」を使い、サラッとした塗り味で浸透しやすく、革の色も急激に変わりにくい、使いやすいクリームですので、少量づつ馴染ませて艶感を楽しんでください。

ひび割れやカビなどのトラブルを防ぐためにも定期的なケアで栄養分を補給することが大切です。

 

スロウ人気のシリーズ

 

bono Round Long Wallet

コシがありながらもソフトな質感が特徴の国内最高峰の技術を誇る栃木レザー社の革を使用して作られた、bono/ボーノシリーズの長財布。シンプルなラウンドジップスタイルです。

じっくりと時間をかけてなめしあげた純正ヌメ革は使うほどに色合いは深みを増し、いい風合いになっていきます。

開閉はラウンドジップタイプになっており、蛇腹マチで大きく開き視認性に優れ、出し入れもスムーズに行えます。

大きなジッパーを開くと中は、2ヶ所の札入れ、ファスナー式の小銭入れ、12枚のカードポケットにフリーポケットを1ヶ所配置しています。また、取り外しが容易なストラップが付属しています。

bono Round Long Wallet

kudu Long wallet

本体にアフリカ大陸に分布するkudu(クーズー)という動物の革を使用。角はブブゼラなどの角笛の材料としても使われています。

クーズーレザーは牛革の強さとカモシカのしなやかさを併せ持っているのが特徴で、銀面を擦り、WAX仕上げを行うことで独特な表情と質感を出してます。

ロングウォレットながらできるだけ薄マチに抑えた、持ち運びに便利な開閉しやすいLジップ式の財布。薄マチですが中の収納も見た目以上に豊富で、日常の中でストレス無くお使い頂けます。

また、カード室も充実しており、領収書やレシートをしまえる便利なフリーポケット完備も嬉しいポイントの一つ。

kudu Long wallet

toscana short wallet

トスカーナならではのマットな質感のキメの細かい銀面と質感が特徴的な二つ折り財布。

コンパクトでスリムなサイズながらも、内側には札入れは仕切りを設けた2層構造になっており、小銭入れや5箇所のカードポケットもしっかり備えたつくりです。

革の厚みがしっかりしていて、時間を掛けて染み込ませたオイルは、滑らかさと堅牢性を長持ちさせます。尚且つ切りっぱなしで剥き出しの断面は、使用していく事で自然と磨かれ、使い癖が自分だけの経年変化となって現れてきます。

二つ折り財布ならポケットなどに入れてスマートに持ち歩きたい方にぴったりです。

toscana short wallet

SNSでもご購読できます。