YOAKは長く履き続けられる大人のスニーカーブランド

特別な日に履く靴というテーマのもと、2015年に創業した東京発のスニーカーブランドYOAK(ヨーク)。

ブランド名のYOAK(ヨーク)とはイギリス王族が持つ公爵位を基にした造語です。

スニーカーは東京の下町、北千住で半世紀以上営む革靴工場で作られていて、国内生を基本とした、最高級の品質が保証された生産スタイル、革靴同様にほぼ全ての工程を手作業で仕上げていくのがブランドの強い信念。

これはメイドイントーキョーにこだわった訳ではなく、結果的にコンセプトを具現化するためには東京(日本)でしか作れないという意味のあるものになっています。

そんなYOAKのスニーカーについて紹介します。

もはや革靴と言える履くほど足に馴染むYOAKのプレミアムスニーカー

YOAK

余計な無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインとこだわりの機能性でスタイルを格上げするYOAKのスニーカーは、大人の日常のシーンにも合う、ある意味においてはドレスシューズとスニーカーのハイブリッドとも言える。

デザインのこだわりは、足し算ではなく限られた範囲の中で余計なことはしない、シンプルなデザインを心がけていてる引き算で作業すること。

ブランドコンセプトの「ジャケットとシャツに合わせる靴」ことから、ドレッシーなスタイルにも合うようデザインされているので、ジャケットやシャツにも相性抜群。

服との相性を高めて、革靴の持つ美しさをスニーカーで表現する狙いにより、YOAKのスニーカーはミニマデザインを多く入れている。

 

スニーカーのサイズ感について

革靴工場で作られているため革靴に近い製法で作られており、そのため、スニーカーと比べて縦幅、横幅共サイズ感が革靴に若干大きめな作りになっていて、足幅の狭い方にはやや広く感じられるとの声があります。

サイズ選びについてですが、スニーカーのサイズ展開は1cmピッチになりますので、サイズを選ぶ際には普段履いているものより1サイズ小さいのを選ぶのがおすすめです。

尚、購入後サイズが合わなかった場合でも未使用品に限り、該当サイズの在庫があった場合は、サイズ交換対応をしています。

但し、返送料と交換品の送料は自己負担となりますで、その辺はご注意を。

 

スニーカーのメンテについて

レザースニーカーを長く履き続けるなら、定期的にメンテするのは必須です。手入れをしないまま放置していると、硬化やヒビ割れの原因になってしまうこともあります。

アッパー箇所をブラシでホコリや大きな汚れを取り除いたら、革に栄養を与えるデリケートクリームがおすすめ。

デリケートクリームは抜けてしまった油分を補い、革に栄養を補給してくれるので、革製品の寿命を延ばしてくれる効果が期待できます。

 

YOAK LORRY

スポーツタイプのソールを採用したボリューム感あるフォルムのモデルLORRY(ローリー)。

アッパーはスムースレザーとスエードを掛け合わせたラグジュアリー感漂うルックスでスタイリングの幅を広げ、経年変化する革の風合いと足に馴染んでいく様を楽しむことが出来る。

アッパーとソールの境にスェードを配することで、反するものをうまくまとめたバランスの良いデザインに仕上げている。

厚底のアウトソールには優れた品質で評価の高いイタリアのVibramのソールの中でも耐久性、防滑性に優れた新開発のVibram RollinGait Systemを採用。

足首の回転に順応するように、ミッドソールも一緒の動きをするので、筋肉疲労減少にも一役買ってくれます。

YOAK LORRY

 

YOAK STANLEY

不要な部分を全て削ぎ落とした究極のシンプルシューズのSTANLEY(スタンレー)。

ソール、ロゴに至るまで全てワントーンで表現されたカラーリングは、モノトーンスタイルに馴染む大人のスニーカー。

アッパーの上質な牛革はマットな質感が特徴で、履き込むほどに自身の足に馴染み、見た目のデザインからは想像もできない柔らかさで、着脱時の履きづらさ、硬さがなく絶妙なフィット感。

豚革をライニングとインソールのつま先まで贅沢に使用することで、足全体を包み込む心地よいフィッティングを提供。

歩行の際、地面からの衝撃も少ないので無駄にストレスを感じる事もなく、実用性においても優れたパフォーマンスを発揮しています。

YOAK STANLEY

 

YOAK ULYSE

YOAKの顔とも言える看板モデルのULYSE(ユリス)。

ヴィンテージのテニスシューズをモチーフにしつつ、細部のデザインやフォルムは現代風にアップデート。クリーンで流行に左右されない、普遍的なデザイン。

アッパーは柔らかい上質なスエードとレザーが作り出すグラデーションが高級感を演出するデザインで、ふっくらしたレザーの質感は触ると非常に気持ちが良い。

ライニングには、豚革をつま先まで贅沢に使用する事で足全体を包み込む心地よいフィッティングを提供。

オンでもオフでもスタイリングに取り込めるシンプルで普遍的なデザインは、どんなコーデにも選ばずマッチする。

YOAK ULYSE

 

まとめ

不思議な魅力を感じるYOAKは東京でデザインから生産までを行う国産のスニーカーブランド。

普遍的なものに新しいアプローチを加えたデザインは、ジャケットやシャツに合わせる事を前提に作られているので、オンオフ問わず、どんなスタイリングに履いても楽しめるのが魅力のひとつです。

 

SNSでもご購読できます。