ARKRAFT ヴィンテージスタイル腕時計 Andy

ARKRAFT(アークラフト)の腕時計は、大きく4つのテーマに分けられ、幅広い作風にもかかわらず、どれも異なる魅力を放っています。

また、カスタムオーダーや文字盤への名入れもできるため、世界で一つのオリジナル時計を製作できます。

ブランド名である“ARKRAFT”は、時計作家 新木秀和さんの省略サイン「ARK」に、ドイツ語で生産的・創造的な力を意味する「kraft」、芸術「art」や腕・力「arm」の語源で結びつきや適合を意味する「ar-」に由来しています。

腕時計の伝統にもとづくデザインを踏襲しつつ、手作りならではの味わいや温かみを融合させることを常に意識し、1つ1つ丁寧に制作されています。

➡【ARKRAFT】ヴィンテージスタイル腕時計「Andy」

アンティークウォッチをデザインソースに新木氏が作り上げた丸みのあるケース。真鍮にブラックロジウムメッキをかけ、洗練された表情にしています。

ミディアム、スモールともに厚さは約10mm。このほどよい厚みやラグ(ベルト取り付け部分)のぽってり感が、時計の個性を発揮する隠れた理由です。

文字盤は、白蝶貝の上に時計作家の新木さんが色をプリント。数字や目盛は貝の表面を残しているため、角度によって虹色に見えます。

裏蓋のステンレスに小さく品番を彫って入れています。肌に当たる部分には豚革を貼り、ムレやベタつきを感じにくくしています。

この豚革は「ラセッテーなめし」というベジタブルタンニングで作られ、赤ちゃんや敏感肌の人でも安心して使える肌に優しい特長を持っています。

【ARKRAFT】ヴィンテージスタイル腕時計「Andy」

SNSでもご購読できます。