驚くほど軽い空気のような二つ折り財布のAIR WALLET

 

ヴィンテージリバイバルプロダクションズは、ジーンズの革パッチ素材を多種な素材を組み合わせ、新たな視点で製品をプロデュースしたことからスタートしており、それが社名の由来ともなっています。

「AIR WALLET」シリーズは、薄さ、軽さに加え、確かな使いやすさを追求した二つ折り財布です。

Vintage Revival AIR WALLET

 

扱いやすい超軽量な財布のAIR WALLET

レザー小物ブランドのヴィンテージリバイバルプロダクションズが発信するアイテムは、どれも斬新なアイディアとデザイン性を持ち、常に驚きと感動を与えてくれる。

Air walletは、紙幣や硬貨を出し入れするシーンをいかに快適にできるかをテーマに、空気のような軽さを表現したスマートなデザインは、形の美しさだけでなく、一つひとつの機能を高める役割を担っています。

AIR WALLETのより詳しい詳細はこちらから

 

 

Air walletでは、札の出し入れという実用面と、耐久性を両立するためにあえて二辺にしており、取り出しやすさを考え紙幣収納部を開放したデザインは、軽量化のためのセンターホールは財布を薄く折り畳めるよう機能しています。

また、縫い合わせをカットした辺は角を丸く、収納部が大きく開いて紙幣が出し入れしやすいとともに、軽量化を実現するために、計算し尽くした上で、カッティングが行われている。

二つ折り財布は通常、内側の革が外側より短く接着されていているため、180度は開かない代わりに財布を折りたたむ際には、内側の革がよじれない工夫がされている。

Air Walletの場合、屈曲部の内側の革に、大胆な切り込みが入っているのが特徴で、札入れ部分はL字に縫製されていて、左側は縫われていないため、出し入れの際に大きく開きます。

 

上質な質感とエイジングが楽しめるオイルレザー

オイルレザーとは、タンニンなめしを施す際にオイルを染み込ませて革をよりしなやかにし、耐久性を増した革の事。そのため、独特の艶を最初からもっています。また、使い込むごとに、革内部の油が染み出してきて、独特の風合いを作り出します。

 

使い続けるほど美しいツヤ感のあるシュリンクレザー

シュリンクレザーのシュリンクとは英語で「縮む」という意味で、革なめしの段階に特殊な薬品にひたすことで、革の表面を縮ませたもの。

これにより、もみ革よりもさらに、シボ(シワのこと)が強調された独自の風合いが特徴。シボは革以外の素材ではあまり見られないため、革独特の表情として財布でも人気があります。

 

特長的なアーチ型ファスナーのコインケース部

小銭入れにはオリジナルファスナーを採用することで多数の小銭を収納。

省スペースでかさ張らず、硬貨を簡単に出し入れできる。小銭収納部にオリジナルの弧を描くファスナーを付けることでこれを実現。それほどコインケース部内が広くないため、コイン数が10枚以下なら開口部が広い扇型なので、中の見通しが良く扱いやすい。

紙幣収納スペースには、定期券やキャュシュカードなどの普段良く使うカードの収納を想定した3枚程度入るカードスリットを設置。内側に返しが付いているのでカードが固定される様になっている。

 

軽量化のためダウンジャケットのアウターシェルにも使用される極薄クロスを内張りに採用。確かな使いやすさを追求した二つ折り財布です。

薄くて機能的な財布を探していているなら検討してもいい財布。

AIR WALLET/Shrink Leather・Oil Leather

 

まとめ

Air walletは、紙幣や硬貨を出し入れするシーンをいかに快適にできるかをテーマに、空気のような軽さを表現したスマートなデザイン。

可能な限り軽量化を実現するためのセンター部のスリットは、二つ折りにした際の厚みの軽減や内側の革がよじれないための工夫など、随所に見た目を損なわずに超コンパクトに納められる構造となっている。

また、タンニンなめしのヌメ革を使った、長年の使用にもしっかり耐えうる堅牢に、オイルレザーならではのので使えば使うほど経年変化を楽しめるのが魅力。

普通の財布と比べれば収納力で劣りますが、薄くて機能的な財布を探していているなら検討してもいい財布かと思います。

 

SNSでもご購読できます。