ソメスサドルの財布は深い味わいが出る革の質感が魅力

 

1964年に北海道歌志内市で創業した国内唯一の馬具・革製品の老舗ブランドのSOMES SADDLE(ソメスサドル)。

創業当初は競馬などに使う馬具の技術を活かした鞄の製造をスタートし、今では馬具以外の革製品を多数取り扱っています。

馬具の製造から始まったということで、馬具からインスピレーションを得ているような商品がやはり多く、独特の光沢があり、しなやかな流曲線があしらわれているようなものが中心。

その巧みな技術は世界からも注目されている日本のブランドです。

日本のエルメスと呼ばれるソメスサドルの革製品

同じ馬具製品から始まったブランドといえばエルメスが有名ですが、国内唯一の馬具メーカーの高い技術が生かされた革製品は、馬具を作る際に使用する「2本縫い」という技術を、財布の製造にも採用。

特に耐久性で評判が高いことから、日本のエルメスとも称され、男女問わず幅広い年代の方に支持されています。

 

ブランド名の由来

ブランド名の由来は、フランス語で頂点を意味するソメスと、英語で鞍を意味するサドルを掛け合わせた造語で、あくまでも道具屋、馬具メーカーの誇りを持ってソメスサドルを社名として掲げています。

 

ソメスサドルのこだわり

ソメスサドルでは、創業から50年以上培ってきた馬具づくりの技術を生かして、鞄の他に財布やキーホルダー、名刺入れ、ベルトなど本格的なファッション革製品を作っており、その品質の高さとアフターサービスに定評があります。

厳選されたレザーを、裁断から仕上げに至るまで、熟練した職人さん達が1点1点ハンドメイドでじっくり手掛けており、どの場所をどの向きで裁断するかをコンセプトにあわせて革の特徴を見定めて作っています。

オーソドックスながら、無難にまとまり過ぎていないところがソメスサドルの良いところで、知る人ぞ知るという感じの、革製品が好きな方からは一目置かれているブランドとなっています。

 

極上な質感が素晴らしいソメスサドルの革

ソメスサドル製品の革は上質で柔らかく、使い込んでいくほどに手になじみ、味わい深いものになっていきます。

使用される素材の革は国産のものに加え、ヨーロッパのタンナーからも直接仕入れてきています。

 

風合い深まるブライドルレザー

牛革の素材となるのが馬具用革としても有名なブライドルレザーで、柔らかさやエイジングが一つひとつ違うという点が魅力です。

ブライドルレザーはカウハイド(成牛の革)を植物タンニンでなめした革にロウを染み込ませることで、通常よりも強度や耐久性が得られるようにしたもの。

ロウが表面に浮き出た ブライドルレザー特有のブルームは、乾いた布で綺麗に拭き取ってしまうことも可能ですが、使用する内に自然に独特の艶へと変化していきますので、ブライドルレザー独特の味わいとして楽しめます。

希少性の高いコードバン

馬革では希少素材のコードバンを使用しており、きめ細かい滑らかな革財布が印象的です。

コードバンはアニリン染料とオイルを革の中まで浸透させるためドラムで染色。コードバンが輝いて見えるのは、使っているうちに油分が表面をコーティングし、サラリからツルリと質感も変わり、重みのある光沢が醸し出します。

コードバンは馬の尻から採れる皮革ですが、採れる馬も年々減っていることから、今では希少性が高い皮革となる。

 

ソメスサドル財布の価格帯

財布の価格帯は形状にもよりますが、おおよそ2万円~5万円となっており、同品質の素材を使用したハイブランドと比べるとリーズナブルな価格となっています。

希少性の高いコードバンを使用するなど、その高いクオリティーや素材の品質から見ても、良心的な価格設定と言える。

 

ソメスサドルのレザー財布

ソメスサドルの革製品と言えば、真っ先にカバンをイメージする人がいるかもしれませんが、革本来の風合いを最大限活かした質感が良い財布も人気なアイテムです。

シンプルかつスッキリとした仕上がりのかぶせ蓋タイプやスタイリッシュなラウンドタイプの財布や透明感と輝き溢れる財布は、力強いステッチ、手縫いや磨きといった製品の完成度の高さは、持つステータスや魅せる楽しさがあります。

 

GB ラウンド束入れ

2種の革を合わせたGBシリーズは、ソメスサドルの定番のGBシリーズ ラウンド束入れ。

外装のブライドルレザーはソメスサドルが厳選したヨーロッパ製のブライドルレザーを使用。落ち着きと上品さが感じられます。

 

内側は、ラウンド長財布なのでカードや小銭が取り出しやすくなっています。また、キャッシュカードやポイントカードなど収納たっぷりなカードホルダー付き。

 

PASTURE ラウンド束入れ

リア産のベジタブルタンニンレザーを使ったパスチャーラウンドファスナー財布。

自然の風合いを損ねず、革本来の風合いを最大限に活かすため、トラや血筋の表情を魅せる仕上げになっております。

実は内装のカラーも、外装と統一されており、鮮やかでテンションを上げてくれるので、使い込むほど濃い艶が増し、味わい深く変化するエイジングを楽しめます。

札入れが3か所とカードポケットが14個、中央にファスナー付き小銭入れがあります。

 

 

CONTINENTAL ラウンド束入れ

上品な光沢感が引き立つ最高級革コードバンを使用したCONTINENTAL ラウンド束入れ。

希少性の高いコードバンを使用しており、内装にはブラウンの山羊革と雰囲気の違いが楽しめる財布です。

高級な革の輝きの中に、ステッチがアクセントとなりシンプルなデザインながら存在感があります。

 

まとめ

ソメスサドルは創業から50年以上培ってきた馬具づくりの技術を生かし、国産ハンドメイドならではの鞄や財布など、耐久性と実用性を兼ね備えた本格的なファッション革製品を展開。

知名度的にはこれからですが、そのシンプルで飽きの来ないデザインから、落ち着いた大人らしいデザインの財布にはユーザーからも高い定評があります。

こうしたことから、一般的に認知されるハイブランドな財布よりも、高品質かつ長く使える財布を求める方にソメスサドルはオススメと言えます。

ソメスサドルの公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。