ヘルツの革の風合いと経年変化も楽しめるレザー財布

 

1973年に東京の青山に工房を構えて誕生した日本の革製品ブランドのHERZ(ヘルツ)。

創業から40年以上もハンドメイドで革製品を製作し、職人一人一人がひとつの製品を最後まで製作するというスタイルを貫き通している老舗です。

ヘルツというのは、ドイツ語でハート(心)という意味。職人たちの手によるMade in Japanにこだわり続け、どんな革小物も顧客からの注文が入ってから作成をはじめ、革の裁断以外の工程は分業せず、1人が最初から最後まで担当。

そのためか、ナチュラルで温かみのある製品に仕上がっているところが魅力です。

長い付き合いが出来る財布を探しているならヘルツの財布がおすすめです。

 

ヘルツが強くこだわっているのは、とにかく丈夫であることを意識して造られているので、革は基本的に分厚く、手に取るとすぐに革本来の香りが立ち、弾力のある独特の手触りも最高。

もともと革鞄のブランドなので、財布をはじめとして色々な革小物も作っており、革の表情そのものを主役に据えたようなものが多く、それを邪魔するような余計な装飾などは、基本的に一切ありません。

 

丈夫な革製品のために選んできた革に厚みがあることや、太い糸で縫い、使用する金具がしっかりしていることで、ハードな使い方にも耐えるのがヘルツ革財布の特徴です。

厳選された革素材のみを扱ったその製品の数々は、財布、バッグ、ポーチなど、年齢や性別を問わず愛されており、
一つ一つ丁寧に手で作られているので、流れ作業で作られている物とは違うと感じさせてくれます。

誰もが使いやすくて、飽きのこないデザインを目指し、素朴な見た目にもこだわっています。

 

ヘルツは「一生モノ」をテーマにしている

ヘルツでは「一生使える」をテーマに、流行に流されない味わいのある鞄をつくりつづけています。機械や工場による生産では、どうしても出せない味わいや、温かさを大切にする。

ヘルツの店内には工房を構えており、実際に職人のものづくりをしているところを見ることも出来ます。

 

ヘルツの財布の購買層

長財布、二つ折り財布、小銭入れ、全て革製品になっていて、値段も1万円~2万円代と、とてもリーズナブルなので、ヘルツの革財布を購入する年齢層は、20代後半から50代後半となっているようで、特に30代の男女に購入者が多いとされています。

幅広い年齢層に人気のブランドとなっており、主に大人の世代から支持を集めているブランドだと言えるでしょう。

 

ヘルツのレザー

ヘルツでは、堅牢で天然革が持つ風合いを生かした二種類のオリジナルレザーを使って、製品を作っています。

天然の革だからこそ、革のキズやシワによって同じ商品でも表情が変わってきます。その理由としては、色をつけたり、加工を加えずに、革本来の風合いをそのまま使用して、オリジナリティーを出しているからなんです。

 

ラティーゴ(ハード・ソフトレザー)

本来は馬具用に使用するためになめされた革で、堅牢で厚みがあるのが特徴のスタンダードなスムースレザー。

なめらかなレザーで、厚みの違いによってハードレザーとソフトレザーに分類されます。吟面はうっすらと銀スリがしてあり、摩擦を加えることによって革に艶がでてきます。

発色は綺麗とは言いがたいのですが、色ムラと相まってビンテージ調の吟面が特徴的で、ハンドクラフト風の素朴な味わい出るのが魅力です。

オイルやグリースを染み込ませたオイルドレザーですので、長年使い込むことで、ツヤが出て、ハンドクラフト風な味わい深いエイジング(経年変化)も楽しむことができます。

 

スターレ(ソフトレザー)

やわらかく革本来のシボ・シワが特徴的の天然革が持つシボに特徴のあるソフトレザー。シボの入り方は一枚の革の中で部位ごとに異なるので、製品ごとに違いが出ます。

ラティーゴより薄く柔らかに仕上げられたソフトな印象の革で、どれも耐久性の高い革を使っているので、傷が目立ちにくいヘルツの財布はおすすめです。

 

ミネルバ・リスシオ革

つるつるすべすべした吟面の透明感と温かみとハリ感が特徴の100%植物性タンニンでなめされているスムースレザー。

イタリア語でミネルバとは知恵の女神の名前。そしてリスシオは滑らかと言う意味があります。

時間と手間が大幅にかかってしまうため量が作れず、希少価値の高い革で、使い込むにつれ、ツヤが増し、色が濃くなって、革の風合いと変化が楽しめる究極の革です。

 

L字ファスナーミニ財布 KK-38

スターレ・ソフトレザーを使用したL字ラウンドファスナータイプのミニウォレット。コンパクトサイズでメインとしても使える財布です。

L字ファスナーの財布は収納力を上げるためにマチを取りますが、こちらはコンパクトさを重視してシングルマチになっています。

L字なので、全てのファスナーを開けても、中の物は当然ながら落ちることがなく、スムーズに取り出す事も出来ます。
紙幣や硬貨はもちろん、カードを一緒に入れても出し入れしやすくて使いやすいです。

収納力はやや落ちるものの、その分厚みが少なくなるので、よりコンパクトに持ち運ぶことができます。

オリジナルのヌメ革で仕立てられているので、エイジングが楽しめ、使えば使うほど味が出てつややかな表情になっていきます。

 

L字ウンドファスナー長財布 WL-3

ラティーゴ・ソフトレザーを使用したL字タイプのラウンドファスナー式長財布。ファスナー開閉にする事で中身の見やすさやお札の取り出しやすさを重視したロングウォレット。

内装は3部屋に分かれています。内側にはファスナーがないので、変にかさばったりしません。

フラットなL字ファスナー長財布。ファスナーを開けるワンアクションで、小銭やお札、カード類を取り出せる使いやすいL字ファスナーの本革長財布です。

本体にマチは設けていませんが、3.5mmの厚革をはさんだコバ面をマチのかわりにすることで、スマートさと収納のバランスを高めています。

 

財布の注文について

ヘルツでは基本的には商品の在庫を抱えておらず、受注生産での受付のため注文後に納期があります。店舗によっては在庫が有ることもありますので、注文から3~4営業日での発送が可能です。

注意点として、ネット注文の場合、品物によりますが納品まで5~7週間程度の時間が掛かることがありますので、事前に公式サイトより問い合わせすると確実です。

https://www.herz-bag.jp/webshop/faq.html

 

まとめ

ヘルツの財布は落ち着きがあり、品の良さを感じさせるデザイン性に1つ1つの製品が丁寧に作り上げられているにも関わらず、手ごろな価格で購入できるブランド。

使用している革素材にもそれぞれ特徴があるので、使い込むほど色ツヤを増し、経年変化と共に自分で革を育てているという実感を早めに得られる点が魅力。

何より大人向けの革財布を扱っているため、飾り気の強い派手なデザイン性のものはなく、長く使い続けられます。

SNSでもご購読できます。