薄いのに重厚感がカッコ良いFARO(ファーロ)の革財布

ブランド名はイタリア語で「灯台、道しるべ」の意味を持つFARO(ファーロ)は、1965年に創業したビジネスやカジュアルなど革小物を扱うセルツ(Sellts)のオリジナルブランド。

特徴的な薄い革素材と高い技術力が活きた財布、そして現代的なデザインに定評のある日本発のファッションブランドで、世界に誇れるクオリティーの高い革製品を日本から発信するという思いから展開している。

数ある薄型財布の中でも、もっとも薄い財布をリリースしていると言われ、創業時から培われてきた職人の技術に日本人の為に作られた革財布と言える一品です。

膨れた財布がみっともないと思ったら、ファーロの財布も選択肢のひとつに


出典:https://www.rakuten.co.jp/

日本製品の品質の高さにシンプルなデザインが多く、それでいて飽きさせないファーロの革財布。

まだそこまで知名度のあるブランドではありませんが、ハイブランドにも負けない品質の高さと技術からマニアの間では人気です。

ファーロの製品は、職人の持てる技術を余すことなく注ぎ込み、最高級の素材を使い生み出された実用性と美しさを兼ね備えた革製品。

また、毎日使う極薄フォルム財布の弱点とも言える革の耐久性も独自技術を施していることで、見た目以上に丈夫な革財布になっている。

 

ベタ貼りという製法


出典:https://www.rakuten.co.jp/

ファーロの財布のどこが人々の心を虜にしているかというと、秘密はその「薄さ」にあります。ファーロの財布は、他のブランドとは比べ物にならないほど薄いと言われています。

熟練の職人技術が必要とされる革のベタ貼りは、革小物では贅沢な技法のひとつ。

特徴はスマートな薄さで、0.4ミリの革を芯材無しで特別な水性糊を使い、極限まで薄くすいたその革を2枚貼り合わせることでゴムのようなしなやかな柔軟性が生まれ、革の厚みが1ミリを切るという驚異的な職人芸を見せてくれます。

この貼り合わせによって革が傷むことはなく、波うちも発生せず、逆にコシが増し、素材本来のしなやかさも犠牲にされず、薄いながらもまるで一枚の革のようなレザーとしての耐久性を損なわないというのも魅力。

 

美しい切り目本磨き


出典:https://www.rakuten.co.jp/

日本の革小物の伝統技法で、切り目というのは革のヘリを折り返したりせず、裁断面を見せた仕上げのことです。

本磨きというのは、その裁断面をヤスリ掛けして整えて色を差し、布糊(ふのり)という水溶性液体をコバ液に使って行われ、表面を滑らかにする仕上げのことです。

非常に薄い皮革を2枚合わせにした断面に塗料を使わずに磨き自然な艶を出しているコバは上品なツヤ感と繊細な美しさが得られるというメリットがあります。非常に手間がかかる代わりに、美しい見た目と耐久性が備わります。

 

 

水染めコードバン


出典:https://www.rakuten.co.jp/

熟練職人により、丹念に水性の染料で時間かけてタンニングを施す水染めといわれる技法。

水染めカーフの手揉み加工は世界的にも技術力が問われるほど最も難しい加工で、最も繊細なレザーと言われている。

顔料を使っているコードバンとはひと味違った表情を見せてくれる革に透明感があり、自然光に当てると 色がはっきりとわかります。

また、革の内部までしっかり染料を入れることができ、そのおかげで劣化しにくく、経年により色の深みを感じられる革になる。

 

FAROの代名詞的なFIN-CALF


出典:https://www.rakuten.co.jp/

生後6ヶ月程までの仔牛からなるカーフを使用したフルタンニンと呼ばれる化学薬品を一切使用しない植物由来の成分で鞣された最高級のカーフレザーシリーズ。

 

FAROのおすすめメンズ財布

ファーロの定番シリーズのフィンカーフシリーズは、その名の通り生後6ヶ月程までの仔牛からなるカーフを使用したシリーズです。

 

SPERIO FIN-CALF(スペリオ フィンカーフ)


出典:https://www.rakuten.co.jp/

ファーロの定番中の定番であるスペリオ フィンカーフ長財布。タンニン鞣しのカーフレザーを革表面の風合いを生かした水染めで染め上げて、最後に高級品の証である手もみ加工でシボをつけ、大人っぽく落ち着きのある上質な素材感が特徴。

カード入れは、小銭入れとは別の場所に4つ。小銭入れの後ろにも、カードが何枚か入れられるので、計5枚以上入れられる仕組みになっています。

ポケットがあればあるほど様々なものをお財布に入れがちですが、こちらはポケットの数、厚みをあえて制限することでお財布自体が大きく膨らむことを抑えた、徹底して薄さを追求した長財布です。

SPERIO FIN-CALF(スペリオ フィンカーフ)

 

ASTI 2 FIN-CALF(アスティー2 フィンカーフ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

ベーシックなデザインのコンパクトな二つ折財布で、コインケースが付いたアスティー2 フィンカーフ。

スリムですが小銭入れにマチがあり、また小銭入れやカードポケットの後ろにはオープンポケットも備わっているので、見た目に反して収納力は抜群。

カードポケットの「念押し」や角張ったコバ等、ファーロのこだわりが随所に見られる繊細な二つ折り財布です。

二つ織りにしても厚みを抑えることができるので、カード・小銭・お札をこれ一つで持ち歩けるので、小銭入れを別途用意するのが面倒、という方におすすめ。

ASTI 2 FIN-CALF(アスティー2 フィンカーフ)

 

まとめ

ファーロの財布は、メイドインジャパンの真骨頂とも呼べる極限まで薄くすいた革を使用していることから、薄さへのこだわりのあるブランド。

一見して頼りなさそうな極薄フォルムの見た目からは想像できない耐久性を備えており、そのスタイリッシュで美しい特殊加工の革は、世界に誇れるベテラン職人の技術によるもの。

必要最低限のシンプルな機能性ながらも、日本製ならではの細かな縫製や革質は、ハイブランドにも引けを取らない良質な革財布ですので、かさばらずにオシャレに使いこなせる革財布を求めている方にはおススメです。

SNSでもご購読できます。