インナー

サーマルシャツは1着持っていると便利で仕方ないカットソー

春先などの季節の変わり目で空気が暖かい日にそれまで着ていた冬物から春物を着たくなるような時に着たいカットソーにサーマルシャツがあります。

デコボコのあるワッフルやハニカムと呼ばれる生地を使い、特にTシャツなどの素材として用いられる事が増えてきているので、見掛けたことがあるかもしれません。

コットン100%素材のアイテムが多いですが、コットンとポリエステルとの混紡素材も見かけますが、アウトドアアイテムに使用されるワッフル生地を使用したサーマルカットソーは、タフなアイテムとしても有名です。

春夏はシャツの下や一枚で着てみたり。 秋冬となれば、アウターのインナーとして活躍します。

続きを読む

バスクシャツはマリンテイスト感あるフレンチカジュアル

白とネイビーの配色のがメインの、海を感じさせるボーダー柄な厚手の綿Tシャツのバスクシャツは、別名ボートネックとも呼ばれる、フランス生まれのカットソーです。

面白いのはバスクシャツと言う名称はこのフランスでは使われずブルトンマリンという名称が一般的につかわれているのだとか。

見た目から爽やかな印象を持たせることができるボーダーのカットソーは春夏には最適なアイテムです。

続きを読む

SPUの快適な着心地が魅力の半袖U/Vネック カットソー

カットソーはオールシーズンで活躍するインナーです。何枚持っても邪魔にはならず、色や形を変えてたくさんの種類を持っていると便利。

カットソーとは生地を裁断して縫った上着の総称のことで、

見た目が同じのカットソーとTシャツは、呼び方は違いますが、同じアイテムの事を指しており、Tシャツはカットソーの種類のひとつと言えますが、境界線はかなり曖昧です。

続きを読む