ニット

シルエットで差をつけるならタートルネックニットを着こなす

亀が甲羅から首を出す様子に似ていることから、タートルネックと呼ばれた、筒状の襟を折り返して着るニット。

基本的に二重に折り返したものをタートルネックと呼びます。

タートルネックとは主にアメリカで使われている言葉で、イギリスではポロネック、フランスではコル・シュミネと呼ばれており、日本では日本酒が入っている徳利に形が似ていることから、年配の方からトックリと呼ばれていたりしています。

続きを読む

立体的な編み目が美しいフィッシャーマンニットの魅力とは?

秋冬ファッションの定番に流行やトレンドに関係なく取り入れたいアイテムに、縄目、ひし形などの独特な模様編みが特徴的な、編み目のケーブル編みで編んだセーターのフィッシャーマンニット(ケーブルニット)があります。

ケーブル編みとは、縄の様に編むニットの編み方、もしくはケーブル網みを施した太めに編まれた縄の模様をしたニットのこと。

また、ケーブルとは太編みという意味で、ざっくりとした縄目模様ローゲージニットであることが大きな特徴。

目を交差させることで、縄のようなねじれた模様を作ったことで、別名フィッシャーマンセーターとも呼ばれ、温かみのある雰囲気に秋冬の着こなしにもピッタリなケーブルニットの代表格です。

続きを読む

襟の自然な立ち上がりでカッコ良さが増すスキッパーポロシャツ

Tシャツやカットソーの様なシンプルカジュアルになりがちな夏の着こなしだと少し物足りない気が。

そんな時にポロシャツなら少しカッチリとしたシーンにも使えます。

ポロでもスキッパーシャツなら、通常のシャツよりもラフな印象になりやすく、それでいて上品さも兼ね備えているのが特徴です。

続きを読む

涼し気なリーフジャガード柄の着心地抜群な半袖ポロシャツ

夏のトップスといえば爽やかで涼しげなイメージが強い、カジュアルコーデのポロシャツ。気温が高くなる夏には必須のアイテム。

Tシャツと違い襟があるので、かっちりとした印象になりますが、程よいカジュアル感も与えてくれます。

清涼感な雰囲気もだせるポロシャツは女子ウケもいい夏の定番トップス。

続きを読む