メンズ靴

密かにメンズにも人気なのがムートンブーツのUGG(アグ)

 

南カリフォルニア発フットウェアブランドのUGG(アグ)は、一度使うとクセになる履き心地と保温性にも優れているムートンブーツの定番ブランド。

羊の毛皮という意味を持ち、フランス語でムートン、英語だとシープスキンと呼ぶ、ここ数年で冬ファッションの定番として定着したムートンブーツ。

もともと1920年代のオーストラリアで羊毛刈り職人たちが足を温かく保つためにシープスキンを履いて作業を行っていたもので、その見た目から不格好なブーツを意味する「Ugly Boots」と呼ばれたのがブランド名の由来となっています。

オーストラリアのサーファー達が海から上がった時に足を温めるのに使用し始め、2000年代にアメリカのセレブたちが履くようになったことから流行に火がつき、今や世界中に多くのファンを持つサーフカルチャーを代表するファッションアイテムの1つとして定着しています。

続きを読む

カナダ発の本格派スノーブーツブランドのSOREL(ソレル)

クールなデザインのシロクマのロゴマークが目印でもある、1962年に誕生した半世紀以上の歴史を持つウインターブーツの原型を確立したことで知られている、カナダ発のブランドSOREL(ソレル)。

世界に先駆けてレザーアッパーにラバーボトム、着脱可能なフェルトライニングという革新的なコンビネーションのウインターブーツのスタンダードを確立。

アウトドアブランドの中で最もラグジュアリーなブランドに!というコンセプトのもと、「暖かく、ドライで、快適」をコンセプトとしたフットウェアの提供を目指しているウインターブーツのスタンダードとして広く世界で語り継がれている老舗ブランドです。

続きを読む

履きつぶしたいと思えるほどカッコイイ!ダナーのブーツ

アメリカのウイスコンシン州チペワフィールズで1932年に労働者用のワークブーツ製造で創業した老舗ブーツブランドのDANNER(ダナー)。

創業当時より「可能な限りの、最高の靴を作る」というコンセプトを元に、これまでも創業当時より守りつづけているブランドです。

現在も能性の高いハイスペックな素材を駆使してタフなアウトドアにも耐え、またタウンユースにも溶け込む高いデザイン性で人気を誇る、メイドインアメリカにこだわるアウトドアブーツの定番ブランドとして世界中から愛されています。

アウトドアシーンでもタウンユースでも汎用性抜群の洗練されたモデル展開しているダナーでは、アウトドアブーツだけでなく、カジュアルブーツや、ローファー、モカシンシューズなどの色んなコーデに合わせて選ぶことも可能です。

続きを読む

ブリティッシュスタイル定番ブランドのトリッカーズ ブーツ

1829年に英国ノーサンプトンで創業した190年の長い歴史を持つシューメーカーのTricker’s(トリッカーズ)。

ロンドン北部のノーザンプトンは革靴の聖地として歴史ある一流シューズメーカーが点在しているが、トリッカーズは英国王室御用達のロイヤルワラントを取得している老舗ブランド靴としても知られており、吟味された素材と職人技を駆使し、その品質の高さと伝統を守り続けている名実共に英国を代表するブランドです。

これまでにも多くのブランドと積極的にコラボ展開して、世界中のメンズから熱い支持を受けています。

続きを読む

アメカジスタイルにビシっとハマるチペワのワークブーツ

ワークブーツブランドとしてはもっとも歴史をもったメーカーの一つ、1901年にアメリカのウィスコンシン州で創業した、アメリカ老舗のブーツブランドCHIPPEWA(チペワ)。

チペワの名称とトレードマークの由来は、アメリカ先住民族であるチペワ族インディアンを指す言葉で、チペワインディアンの居住区でもあったウィスコンシン州チペアフォールズで創業したことにより、ロゴマークにインディアンが使用されている。

この地域では林業が盛んなため、木を伐採する労働者の足を保護する頑丈なワークブーツの需要が多いことで、安全靴として使えるブーツを作ったのがチペワの耐久性に優れたブーツの作りの始まりとなっています。

続きを読む

履き込むほど艶が出てくるティンバーランドのプレミアムブーツ

1918年にアメリカ・マサチューセッツ州ボストンの靴屋から始まったTimberland(ティンバーランド)。
環境改善と保護に力を入れており、質の高いアウトドア用品を作り続けるメーカーです。

当初は、アウトドアを含めたワークブーツブランドとして売り出し、73年には世界初の完全防水レザーブーツ「ティンバーランド」を発表。78年にブランド名を正式にティンバーランドとしている。

80年代にはファッションアイテムとして人気を集め、ヒップホップ人気とともにストリートブーツとして支持を得た世界中で愛されるブランドとなっている。

ブーツなどのフットウェアを主力アイテムとし、ウィートヌバックを使用した上質なデザイン、防水・耐久性の高さは、多くのファンを魅了。中でもイエローブーツは、ストリート系ファッションの大定番アイテムとして、絶大的な人気を誇っています。

続きを読む

革の味わいが最高にカッコいい!レッドウイングのワークブーツ

赤い羽根がロゴマークとしてお馴染みの、1905年にアメリカ・ミネソタ州にある小さな街のレッドウイングで創業した、110年以上の歴史を持つワークブーツの代表的ブランドなRED WING(レッドウィング)。

創業時は農業や林業の労働者向けハードワークブーツを製造していたのがブランドのはじまり。
肉体労働者の足を保護するための靴なので堅牢な作りで出来ています。

現在も原料のレザーから自社で作り、アメリカの自社工場で生産を続けているUSメイドにこだわっていることと共にクオリティは非常に高く、履き込むほどに味わいを楽しめるのが特徴で、ファッション好きなら誰もが知る世界を代表するブランドになりました。

続きを読む

弾むような履き心地が魅力的なドクターマーチンの定番ブーツ

英国発のブーツブランドDoctor Martens(ドクターマーチン)。もともと1945年に創業者のクラウス・マーチンがDr.Martens sole(ドクター・マーチン・ソール)を開発したことが、ブランド化のはじまりです。

60年代にシンプルなシルエットながらも、耐久性があり履きやすいワークブーツやシューズにミュージッシャン達から人気を博したこともあり、音楽と関わりの深いブランドとしても有名です。

現在では若者を中心にデザインや履き心地が話題となり、おしゃれメンズファッションの1つとしても人気を得るようになっている。

続きを読む

井浦 新のエルネスxKEENがコラボ防水ウィンターブーツ

現在、放送中の日曜ドラマ「ニッポンノワール ー刑事Yの反乱ー」に公安部・捜査一課の超有能刑事・才門要役で出演中の井浦 新氏。

俳優として活躍する他に、もともとファッションモデルとして活躍していた彼のもう一つの顔が、アパレルブランドのELNEST CREATIVE ACTIVITY(エルネストクリエイティブアクティビティ)のディレクターを務めるなどフィールドは多岐にわたる。

ブランドコンセプトに旅を通して自然と街を結ぶというテーマをもち、伝統的な技術や知恵を伝承し、日本の伝統工芸品とのコラボレートを積極的に展開することで新しい価値を創造しています。

続きを読む

履くほど愛着が湧いてくるのがVANSスニーカー

ブランド名に「ヴァンとその仲間たち」という意味がこめられているのが、アメリカ西海岸発のストリート系シューズブランドのVANS(バンズ)

もともとはスケーター向けのスニーカーブランドでしたが、丈夫でレトロな風合いのデザイン性とバルカナイズド製法のソールを使用した履き心地の良さから、半世紀以上に渡り世界中の幅広い世代に愛される定番スニーカーブランド。

続きを読む