メンズ靴

アメカジスタイルにビシっとハマるチペワのワークブーツ

ワークブーツブランドとしてはもっとも歴史をもったメーカーの一つ、1901年にアメリカのウィスコンシン州で創業した、アメリカ老舗のブーツブランドCHIPPEWA(チペワ)。

木を伐採する労働者の足を保護する頑丈な安全靴として使えるブーツを作ったのがチペワの耐久性に優れたブーツの作りの始まりとなっています。

続きを読む

革の味わいが最高にカッコいい!レッドウイングのワークブーツ

 

赤い羽根がロゴマークとしてお馴染みの、1905年にアメリカ・ミネソタ州にあるレッドウイングで創業した、110年以上の歴史を持つワークブーツの代表的ブランドなRED WING(レッドウィング)。

現在もUSメイドなクオリティが高い、履き込むほどに味わいを楽しめるワークブーツが特徴の、ファッション好きなら誰もが知る世界を代表するブランドになりました。

続きを読む

弾むような履き心地が魅力的なドクターマーチンの定番ブーツ

 

英国発のブーツブランドDoctor Martens(ドクターマーチン)は、1945年に創業者のクラウス・マーチンがDr.Martens sole(ドクター・マーチン・ソール)を開発したことがブランドのはじまり。

現在でも耐久性があり履きやすいワークブーツが若者を中心にデザインや履き心地が話題となり、おしゃれメンズファッションの1つとしても人気を得るようになっている。

続きを読む

井浦 新のエルネスxKEENがコラボ防水ウィンターブーツ

 

俳優として活躍する他に、もともとファッションモデルとして活躍していた井浦 新氏のもう一つの顔が、アパレルブランドのELNEST CREATIVE ACTIVITY(エルネストクリエイティブアクティビティ)のディレクターを務めるなど多岐に渡る。

ブランドコンセプトに旅を通して自然と街を結ぶというテーマをもち、伝統的な技術や知恵を伝承し、日本の伝統工芸品とのコラボレートを積極的に展開することで新しい価値を創造しています。

続きを読む

履くほど愛着が湧いてくるのがVANSスニーカー

ブランド名に「ヴァンとその仲間たち」という意味がこめられているのが、アメリカ西海岸発のストリート系シューズブランドのVANS(バンズ)。

元はスケーター向けのスニーカーブランドでしたが、丈夫でレトロな風合いのデザイン性とバルカナイズド製法のソールを使用した履き心地の良さから、半世紀以上に渡り幅広い世代に愛される定番スニーカーブランドです。

続きを読む

ウェビングテープが特徴的なSHAKAのスポーツサンダル

 

90年代にウェビングテープを使用したスポーツサンダルとして一躍ブームを起こした南アフリカのスポーツサンダルブランドのSHAKA(シャカ)。

2013年より日本のブルームーンカンパニーで当時のブランドの特徴であるソールや強くてしなやかなウェビングテープなどを忠実に再現しつつ、現代風アレンジを施してより履き心地の良いものに復刻させています。

続きを読む

履くほどに足に馴染むアイランド・スリッパのレザーサンダル

アイランド・スリッパ(ISLAND SLIPPER)は、デザインから製造まですべてがメイド・イン・ハワイの熟練の職人達が一足一足手作業で作っているリゾートサンダルブランド。

上質なレザー仕様がメインになっており、シンプルなデザインで足を包み込むフィット感とクッション性抜群の履き心地で仕上げられたスタイリッシュな大人のサンダルです。

続きを読む

足の形にフィットする抜群のビルケンシュトック機能性サンダル

 

ここ数年、夏に履くサンダルの定番といえば、デザイン性の高いお洒落サンダルの認識が強いドイツの老舗シューズブランドのBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)。

もともとはドイツの医療用サンダルとして、1896年に独自開発のインソール「フットベッド」の製造を始めてから現在まで、ヒトの足型に向き合い機能美を追求したスタイルを貫いている。

続きを読む