ジャケット・アウター・コート

シエラデザインズのダウンジャケットはレトロ感が半端なくいい!

カリフォルニア州にそびえ立つシエラネバダ山脈の名を冠した、アメリカのリッチモンドで1965年に創業から50年以上の歴史を誇る老舗アウトドアウェアブランド SIERRA DESIGNS(シエラデザイン)。

もともとはテントやバッグなどのアウトドアギア販売をメインとしていましたが、長年にわたるアウトドアでの経験で培ったアイデアや技術を活かした、高機能で高品質なアウトドアブランドとして成長を遂げてきました。

創業から3年後の1968年に60/40(ロクヨン)クロスを使ったアウターシェルジャケットの原点となる高機能素材を使用したマウンテンパーカーを発表し、それは現在まで続くアウターシェルのスタンダードとなっています。

本物のアメリカ感な雰囲気が感じられるシェラデザインズは、アメカジファッションの定番アウターとしても人気です。

続きを読む

マムートのダウンジャケットは最新素材を取り入れた新感覚の着心地

 

スイス語でマンモスを意味する、ブランドロゴがマンモスデザインで特徴的な、1862年にスイスで創業した、老舗アウトドアブランドのMAMMUT(マムート)。

最先端の技術を用いたプロダクトをハイクオリティな品質で作っていることで知られており、機能的なダウンやリュック、その他様々な商品を販売しアウドドア愛好者からの人気を得ています。

“Absolute alpine.(=すべては、アルパインのために)”というブランドコンセプトの基に生まれるプロダクトの数々は、多くの現地登山ガイドも愛用。過酷な環境に身を置く人々から絶大な信頼を獲得しています。

続きを読む

プレミアムダウンジャケットのモンクレールは単に高いだけなのか?

フランスの国鳥であるオンドリをモチーフにしたロゴマークでお馴染みの、1952年に設立したダウンジャケットの代名詞とも言えるのが老舗ブランドのMoncler(モンクレール)。

アルプス地方の小さな町グルノーブル郊外で登山家向けにテントやウェア類などのアウトドアギアを生産することから始まり、その後、冬季オリンピックのフランス代表チームの公式スポンサーと認定されたことで一躍有名となり、

高品質のプレミアムダウンとして盤石の地位を得て、ファッション性の強いブランドとしても有名で、機能性とファッション性に優れており、男心を満たしてくれる魅力的なアイテムをリリース。

本格的なダウンウェアでありながら細身で高級感があり、よりタウンユースを意識したモデルが多くなっています。

その高い防寒性と洗練されたデザインが特徴のダウンは、日本でも高い人気を誇っています。

続きを読む

見た目が超カッコいい!オシャレアウターのWOOLRICH(ウールリッチ)

アメリカ最古のアウトドアブランドとも言われている創業180年以上の歴史を持つWOOLRICH(ウールリッチ)。

ペンシルバニア州ブラムランでウールなどの織物工場が始まりの、社名にも使われている羊毛を主軸としたウェアを主力製品とし、羊毛の調整から製品化まで一貫して生産。

極上の羊毛を使ったジャケットやセーターは、暖かく動きやすいだけでなく、その洗練されたデザインが魅力の、伝統的な変わらない良さと何処か懐かしさを持ち続けるアメカジ界の有名ブランド。

ちなみに男性用スラックスに初めてジッパーを付けたことでも有名です。

続きを読む

軽くて暖かいのにシルエットが美しいHERNOのダウン

プレミアムなダウンジャケットやカシミヤコートなどを展開していることで有名な、1948年に創業したイタリアを代表する老舗のアウターブランドなのがHERNO(ヘルノ)。

創業地であるイタリア北部のマジョーレ湖畔に広がるレーザ町の付近に流れていたエルノ川にちなんでブランド名を「ヘルノ」と名付けたのだとか。

創業当初はレインコートの製造会社から始まり、そこで培った経験を活かし、防寒などにも優れた機能的なアウターを作るようになりました。

70年以上経った今でも、毎シーズン新しいテイストの斬新なモデルを創り出す、その洗練されたエレガンスさは、世界中から評価されています。

続きを読む

上質で機能的なダウンウェアのデュベティカが選ばれる理由とは?

2002年にイタリアのヴェニスで設立された比較的歴史の浅いダウンウェア専業ブランドのDUVETICA(デュベティカ)。

ブランド名はフランス語でダウンを意味するDuvet(デュベ)と、倫理・道徳といった意味を持つイタリア語のEtica(エティカ)。この二つの単語を組み合わせた造語で、確かな素材と妥協のないモノづくりの姿勢がこのブランドの大きな特徴であると言えます。

歴史は浅いブランドですが、本物志向の圧倒的なクオリティと洗練されたデザインで一躍有名になり、ブランドの誕生から短い期間で成長を遂げているダウンの定番ブランドです。

また、人気をここまでのものにした理由の一つに数多くのブランドとのコラボレーションを積極的に行うことで話題となっています。

続きを読む

スタイリッシュなダウンウェアのカナダグース。その魅力とは?

1957年にカナダのトロントにて創業したアウターファッションブランドのCANADA GOOSE(カナダグース)。
特徴的な左袖に付くアイコンカラーの赤は、ブリザードの中で目立つ色として採用された逸話があるダウンジャケットの定番ブランドとして広く知られており、タウンユースでも使う人が増えています。

保温性や動きやすさのあるデザインに定評の防寒ウェアは、抜群の温かさを誇る機能的アウターで、アウトドアシーンからカジュアルスタイルまで多岐に渡り、街に似合うスタイリッシュな洗練されたデザインと高い機能性で人気を集めています。

創業当初から60年以上、メイドインカナダにこだわった常に質実剛健な作りの姿勢は性別年齢を問わず、幅広い人たちから多くの支持を獲得しています。

続きを読む

ラグジュアリーなシルエットが際立つタトラスのダウンジャケット

イタリアのミラノを拠点にアウターウェアを展開している、2006年に創業したファッションブランドのTATRAS(タトラス)。

ブランド名はポーランドのTatra(タトラ)山脈からとられており、ロゴマークの3つの十字架は「機能的」「洗練性」「唯一無二」、この3つのテーマと素材の特徴を活かすキーワードに沿って造形美を追求したコレクションが特徴で、ベーシックで洗練されたデザインのアイテムを提案しています。

続きを読む

1着は持っておきたい冬の定番ウェア ダントンのインナーダウン

赤いひし形のロゴマークでお馴染みの1931年にフランスで創設されたウエアブランドのDANTON(ダントン)。

もともと職業専用のジャケットとパンツなど作業着を製造していたブランドから始まり、ワークウェアならではのシンプルかつ、丈夫なウェアは、フランスらしいシンプルで洗練されたデザインやディテールを併せ持ちます。

そのシンプルながら洗練されたデザインでユニセックスで楽しめるカジュアルウェアを提供。今や世界中で男女ともに高い人気を誇っているフレンチカジュアルのコーディネートの定番ブランドです。

続きを読む

冬の街使いにも映える存在感抜群なノースフェイスのダウンジャケット

本格派の登山用ウェアから都会的なアーバンウェアまで幅広く商品を展開している、アメリカの老舗アウトドアブランドのノースフェイスの中で、高い人気を誇るアイテムに冬の定番ファッションでもあるダウンジャケットがあります。

保温性など機能面が優れていて、シンプルな配色やスタイリッシュなデザインがスポーティな雰囲気も感じられてタウンユースにも馴染みやすく、アウトドアシーンだけでなくタウンコーデもできるところが特徴です。

続きを読む